あさひの丘病院の看護部

あさひの丘病院の強み・特徴は、スーパー救急病棟ストレスケア病棟です。スーパー救急病棟では精神疾患の急性期の患者さんを看護しており、ストレスケア病棟ではうつ病等の気分障害の患者さんの看護に努めています。その他の病棟でも、一般的な精神科の看護、認知症患者さんの看護、身体的なケア、外来看護など、様々な看護業務を行っています。精神科看護師として成長したい方は積極的に応募して下さい。また、専門的な経験をお持ちの看護師も歓迎します。

看護師は、患者に話します
医療チーム

急性期でも鎮静しない看護

あさひの丘病院の精神科救急の現場では、鎮静作用のある薬剤を可能な限り使わない医療・看護を目指しています。鎮静は化学的拘束とも呼ばれますが、患者さんのQOLやADLを低下させてしまい、退院後の社会復帰の足かせになる可能性があります。しかし、安全上の問題から鎮静という手段を使わざるを得ない状況もあります。鎮静を減らすには、医師、看護師、コメディカルが連携して病状を評価し、的確なリスク管理と治療の両立を考えなければなりません。

 

私たちは、患者さんの利益を最優先に考え、スタッフ一丸となって協力し、急性期でも鎮静を用いず、早期退院を目指す看護を実践しています。それが、退院後の患者さんの生活をより良いものにすると信じているからです。この理念に共感して下さる方は、是非、私たちと一緒に働きましょう!

患者さんに寄り添う看護

あさひの丘病院のストレスケア病棟には、気分障害の患者さんが多く入院しています。また、その他の精神疾患の患者さんも、強い不安感や抑うつ気分を抱く方は少なくありません。あさひの丘病院では、患者さんの不安な気持ちに寄り添い、人としての温もりを大切にした看護を目指しています。

ヘルスケア看護師と患者
医学の整理

​高度な精神医療に触れる機会

あさひの丘病院は、mECTやクロザリル、新薬など、最新の精神医療を積極的に用いています。これを継続するには、医師だけでなく看護師も、新しい医療に対応するための学びを求められます。あさひの丘病院での看護業務では、最先端の精神医療を学ぶ機会が沢山あります。是非、私たちと一緒に働き、共に看護師としての専門性を磨きましょう。

実際に就職したスタッフの声は医療法人誠心会の求人サイトに掲載されています。誠心会は福利厚生も充実しており、ワークライフバランスを保ちながら意欲的に働くことができます。待遇の詳細や、就職に関するお問い合わせは、誠心会の求人サイトからお願いします。お気軽にご連絡ください。